立教新座中学・高校ラグビー部OB会
トップ > 活動報告 高校生の部 > 2024年活動報告
活動報告

令和6年度 国体西部地区予選 3位決定戦
立教新座 5−47 所沢北

2024・5・11

  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真

【5・11(土)キックオフ10:00 会場:狭山工業高校グラウンド】

国体西部地区予選は準決勝で敗れ、この日は県大会出場をかけて3位決定戦に出場しました。12月の新人戦で敗れている所沢北高校との対戦。雪辱を果たしたいところです。
天候は晴れ。所沢北高校のキックオフで試合開始。前半開始早々、キックオフのボールを立教がお見合いし、自陣22m付近で相手に押し出されラインアウト。ラインアウトからのドライビングモールで一気に押し込まれ所沢北に先制される展開で試合が始まりました。先制を許しはしましたが、この後は立教が攻撃する時間帯になりました。ポイントへのフォワードの早い集散とバックスの展開力でじわじわと敵陣15m付近までボールを進めましたが、ノックオンでチャンスを活かすことができませんでした。ここから所沢北の反撃に遭い前半10分に2本目のトライ、前半18分には自陣15ⅿラインアウトからドライビングモールで3本目のトライを奪われ、前半は0-19で折り返しました。
後半序盤は立教の攻撃で始まりましたが、ここでも勝負所でのミスでチャンスを活かせず。所沢北に後半8分、13分、20分にトライを奪われ戦意喪失かと思われましたが、ここから立教の反撃。25分にはゴールライン目前まで行くもののトライが奪えずここまでかと思いましたが、28分に敵陣15ⅿ中央のラックから22番が抜け出し中央にトライ!最後まであきらめない姿勢がこのトライにつながりました。しかしこの後もう1トライ奪われ、結果は5―47。残念ながら県大会出場はなりませんでした。バックスに展開力がついてきたことは大きな成長です。集中力を切らさず勝負所でのミスをなくせば得点力も上がってくるはずです。
技術的、戦術的な課題はいろいろあると思いますが、お互いが声を掛け合えば防げるミスが多く見られます。例えば、この試合ではキックオフのボールをお見合いした場面です。セットプレーでは特に声掛けを心掛けましょう。また、お互いが声を掛け合うことにより、気持ちが鼓舞されて、全力でプレイすることができます。チームスローガンは「ALL OUT」。特に3年生は花園予選に向けて、悔いが残らないよう全力を尽くして日々の練習に励んでもらいたいと思います。

▲ページのトップに戻る

令和6年度 国体西部地区予選 準決勝
立教新座 5−69 川越

2024・5・6

  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真

【5・6(月)キックオフ11:20 会場:所沢北高校グラウンド】

国体西部地区予選1回戦を西武台に快勝した立教新座の準決勝の相手は川越高校。天候は曇り。川越のキックオフで試合が始まりました。
前半風上の立教に開始早々にチャンスがありました。2分、自陣22ⅿ付近スクラムからライン参加した15番が抜け出し敵陣22mまで独走、ラック内で川越からペナルティを得ました。しかし、ここでペナルティキックをタッチの外に出すことが出来ず。ここから一気に川越のカウンターアタックとなり、4分に先制のトライを奪われました。ここからは一方的な展開になり7本のトライを許し前半は0-45で終了しました。立教も敵陣に攻め込む場面が何度かありましたが、勝負所でのノックオン、パスミス、倒れこみなどミスや反則でチャンスを活かすことはできませんでした。
後半は終了間際に自陣22m付近で14番がインターセプトし独走でトライを奪い一矢報いましたが、4本のトライを奪われ終わってみれば5-69での完敗となりました。川越はフィジカルが強くフォワードがしっかりしたモールを組んでくるチームで、力の差があったように感じましたが、ミスや反則を少なくすれば得点差ほどの力の差はありません。まだ、次の3位決定戦に勝てば県大会出場の望みは残っています。次の試合に向けて、気持ちを切り替えていきましょう!

▲ページのトップに戻る

令和6年度 国体西部地区予選 1回戦
立教新座24−12西武台

2024・4・29

  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真

【4・29(月)キックオフ14:00 会場:所沢北高校グラウンド】

関東大会予選で敗れ、国体西部地区予選1回戦に出場しました。天候は晴れ。強い風が吹く中、立教新座のキックオフで試合が始まりました。
前半は風下の立教でしたが、この日は立ち上がりから敵陣に攻め込み試合を優位に進める展開で始まりました。前半15分、敵陣ゴール前のラックから7番が持ち込み中央にトライ!コンバージョンも決まり7-0で立教が先制しました。その後は風上の西武台の反撃。前半27分自陣ゴール前で立教がペナルティ。クイックリスタートから左中間にトライを奪われ7-5で前半終了、風下の厳しい中でリードを守り切りました。
後半は風上の立教が敵陣で試合を進める展開から後半10分、ゴール手前5ⅿのラインアウトモールから3番がゴール手前1ⅿまで持ち込み、ラックから7番が飛び込み左隅にトライ!コンバージョンも成功。さらに勢いに乗る立教は後半18分にも敵陣ゴール手前のラインアウトモールから3番が飛び込みトライ!19-7と突き放しました。後半24分に西武台にトライを許しはしましたが、後半27分にもラインアウトモールから7番が勝利を呼び込むトライを奪いそのままノーサイド。24-12で快勝!Team RYOGENの公式戦初勝利となりました。
この日は、バックスがパスをつないでゲインラインを突破する場面が今までの試合より多く見られ、チームとしての連携が取れてきているように感じました。次戦は県大会出場をかけての川越高校との試合になります。今日のような試合を期待したいと思います。

▲ページのトップに戻る

令和6年度 第72回関東高等学校ラグビーフットボール大会
埼玉県予選1回戦
立教新座7−22草加

2024・4・14

  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真

【4・14(日)キックオフ11:50 会場:昌平高校グラウンド】

関東大会出場をかけた1回戦の相手は草加高校。快晴・微風のコンディションの中、草加高校のキックオフで試合が始まりました。
序盤は両チーム攻めあぐねる展開でしたが、前半10分自陣22ⅿ付近ラインアウトからモールを形成されここで立教がペナルティ。クイックリスタートから相手フォワードに持ち込まれ左隅にトライ。コンバージョンも成功し0―7と草加が先制。リードを許してからは立教が攻撃する時間帯が続きましたが、草加ディフェンスのプレッシャーに押し戻され、なかなかゲインラインを突破できませんでした。前半終了間際には立教のペナルティから自陣5ⅿ付近で草加ボールラインアウト。モールからバックスに展開し中央にトライ。コンバージョンも成功。0-14で前半が終了しました。
後半は終始、草加が立教陣内に攻め込む展開になりました。後半18分、自陣10m付近スクラムで立教にペナルティ。ラインアウトからモールで押し込まれ中央にトライ。0-19と突き放されたがここから立教の反撃。後半23分、22ⅿライン付近左中間のラックからブラインドサイドに10番―12番―7番とつなぎ最後は7番が抜け出し左隅にトライ!難しい場所からのコンバージョンも決め勢いに乗りたいところでしたが、後半28分には草加にペナルティゴールを決められ勝負あり。7-22で関東予選は1回戦敗退となりました。
敗れはしましたが2週間後には国体予選が始まります。期間は短いですが、練習でこの試合の課題を修正し次戦に臨んでもらいたいと思います。また、新学年になり中学ラグビー部出身の1年生が加入しました。日々の練習を重ねることで選手間のコミュニケーションも取れてくると思いますが、3年生にはもっとリーダーシップを発揮して、チームを引っ張っていってもらいたいです。

▲ページのトップに戻る