立教新座高校ラグビー部OB会
トップ > 活動報告 高校生の部 > 2020年活動報告
活動報告

立教大 × 立教新座高ラグビー部座談会

2020・01・29

  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真

Team Shibaharaの主将柴原(3年、LO)及び主務船山(3年、FL)が大学ラグビー部下根(大学4年、立教新座高ラグビー部OB)と座談会。ラグビーの魅力、高大合同練習の状況や「3つのR」について語り合う。

立教学院サイトへ

▲ページのトップに戻る

令和元年度県ラグビーフットボール協会優秀選手賞表彰式

2020・02・08

  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真

【14:15、会場 熊谷ラグビー場Bグラウンド】

快晴となった冬の熊谷。14:30キックオフの県新人大会決勝戦の直前に令和元年度県優秀選手賞(年間ベスト15)の表彰式が執り行われ、二木(3年、HO)が表彰された。前年度Team Sawatariの段裏に続き立教新座から2年連続の選出。また二木は中学時も県優秀選手賞に選出されているため段裏同様中高連続受賞となった。

Team Shibaharaでは主将が怪我で長期戦線離脱を余儀なくされた状況下ゲームキャプテンとしてチームを牽引。またU17関東ブロックトライアウトに招集され、更に2年時には県A選抜として埼玉県の福井国体本戦出場に貢献。

高校卒業後次のステージでの更なる飛躍が期待されるとともに、部活練習で日々体を当ててきたTeam Kumadaの1/2年生後輩部員にとって身近な且つ偉大なロールモデルとなった。

▲ページのトップに戻る

令和元年度県新人大会1回戦
立教新座 7-41 浦和

2020・01・19

  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真

【キックオフ 14:15, 会場 昌平高グラウンド】

2020年の幕開けとなる県新人大会。昨シーズン花園県予選ベスト4以上の浦和、川越東、正智深谷、昌平のシード校に加え県東西南北4地区予選上位3校ずつの計16校によるトーナメント方式。大会上位2位以上には埼玉県代表として2月に行われる関東新人大会への出場権が与えられ、さらに優勝校には3月に熊谷ラグビー場で行われる春の全国高校選抜大会に開催県枠として出場権が与えられる。昨シーズンのTeam Shibaharaでは部史上50年ぶりに決勝まで進み関東新人大会の出場権を得た。

なお1回戦の8試合はシード校対各地区3位校の4試合と各地区1位校対各地区2位校の4試という組み合わせになっている。1回戦を突破しベスト8以上になるとそこから順位決定戦を含み各校とも3試合の機会が与えられる。そしてその順位結果に伴い4月からの関東大会県予選のシード権が与えられるため1回戦突破が重要な意味を持つ。

晴天。気温12度。東西方向にレイアウトされたグラウンドに対し南からの微風。1回戦、立教新座は第1シード校浦和との対戦となった。花園で正月越えを果たしたチャンピオンチームへのチャレンジとなり準備の見せ所であったが、相手が伝統的に得意とするラインアウトからのモールを封じることができず前後半で計6本のトライを奪われ敗北。これにより次戦は4月の関東大会県予選となった。

<次戦案内>
関東大会県予選1回戦 対戦校未定
開催日 4月 
キックオフ 時刻未定
会場 未定

▲ページのトップに戻る